言ノ葉

 

いつからだろう
歌を歌わなくなったのは

頭にメロディが浮かんでも口ずさむことはない

それどころか
頭に浮かんだ言葉でさえ
口からつむぎだされることがなくなってしまった

たくさんの歌や言葉が流れては消え、
形つくることなく私の中に押し込められてゆく
たくさんの想いが自らの手によって潰されていく

苦しいよ  苦しいよ

私の心は押し殺された言葉ではち切れそう
私の心は押し殺された想いで潰されそう

この固く閉ざされた口を開かせて
この音を発しなくなった口から音を聞かせて

そして想いを届けて

もう…破裂してしまいそうなの
とめどなく流れる川のように、想いは止まらない


あなたが好き…


どうかこの口を開かせるだけの勇気を…私に…

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー